スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.11.28 Wednesday
  • -

タバコと歯周病

歯科衛生士の石本です。

毎月22日(スワンスワン)は「禁煙の日」です。そこで、本日は喫煙がお口の中に与える影響についてお話いたします。

下の写真を比べて見てください。


・白い歯               ・歯に黒い着色

・歯ぐきはきれいなピンク色      ・歯ぐきは黒変

・さわやかな息            ・舌に汚れが付き(舌苔)、口臭がする

                   ・歯周病の症状が早く進行します。

 

【喫煙が全身疾患に与える影響】

がん・心疾患・脳血管疾患・高血圧等の発生率が高まります。

禁煙することは、本人の歯周病予防や治療に役立つだけでなく、周囲の人の健康にもつながります。

 

歯科医院などでご使用いただける禁煙DVD、パンフレットをご紹介いたします歯

【DVD】‘smoke gets in your life 〜煙が命に響く〜’

お口の中は喫煙による影響、禁煙による改善効果が実感できるため、歯科医院は禁煙支援を行う最適な場所です。

「吸いたい」気持ちのコントロールも歯みがきで解消!喫煙中の方の健康づくりにぜひご活用ください。

 

・価格 2,000円(税抜、送料別途)

ネットショップにて視聴ができます。


 

【パンフレット】お口の健康のために〜タバコと歯周病〜(A3判・変形4つ折り )

喫煙による口の中への害に焦点を絞り、タバコの有害物質や喫煙習慣が、歯周病を悪化させることや口腔ガンの発生が高まること等を写真やグラフを用い説明しています。実際の禁煙方法についてもアドバイスしています。
 

・価格 40円(税抜、送料別途)

ネットショッピングにて販売しております。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 09:00
  • -

コメント
コメントする