スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.11.28 Wednesday
  • -

11月8日は「いい歯の日」です!

 

こんにちは!

歯科衛生士の堤です(^.^)

 

今日は11月8日ということで、いい歯の日です歯キラキラ

先週は、歯の病気”むし歯“についてのお話をしましたので、今日は、歯ぐきの病気”歯周病“についてお話します。

 

 

生活習慣病として位置づけられている歯周病は、歯を失う大きな原因です。

 

歯周病とは…

歯を支える組織(歯肉や歯槽骨)が、プラーク(歯垢)の中の歯周病菌によって壊されてしまう病気です。

重症になると、歯がぐらついて抜け落ちてしまいます。

 

 

歯周病の原因は、歯周病菌のすみかとなるプラークです。

このプラークを取り除くために歯をしっかりと磨くセルフケアが、歯周病予防に欠かせません。

歯科医院での歯石除去や歯みがき指導など、プロフェッショナルケアも大切です。

どんなに丁寧に磨いても、100%のプラークは取れません。年に1〜2回は歯科受診しましょう。

 

 

また、歯周病は、全身のさまざまなところに影響することがわかってきています。

関係のある病気として以下があげられています。

 

狭心症・心筋梗塞

・心内膜炎

糖尿病

・胎児の低体重・早産

・認知症

動脈硬化

がん

・肺炎

肥満

・骨粗鬆症  ...etc.

 

赤字の病名は生活習慣病です。

歯周病の予防が生活習慣病を防ぐことにつながります。

 

全身の健康のためにも、歯周病対策をしましょう!!

 

 

おすすめのパンフレットをご紹介します。

生活習慣病とお口の健康についての情報が盛りだくさんです!

「生活習慣病と歯や口の健康」

 

こちらのパンフレットは新潟県歯科保健協会ネットショップからもご注文いただけます。

 

〜〜〜〜お問合せ先〜〜〜〜〜〜

(公財)新潟県歯科保健協会

TEL 025-283-0525

FAX 025-283-4746

e-mail ndhs@plum.ocn.ne.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 09:00
  • -

コメント
コメントする